志賀高原スキー場22-23シーズンオープン日について【いつから開始?】

スキーシーズン

広い志賀高原のスキー場、今シーズンはいつからいつまでオープンなのか。
全山滑れるのはいつ頃なのかを紹介します!

2022-2023シーズンの営業について

横手山スキー場

一番早いのは標高2307mの横手山のスキー場。
正式に発表はされていませんが、21シーズンは11月19日(金)オープンでした。
今年も11月19日(土)このあたりでオープンになると考えられます。クローズは6月頭頃までです。

11/9(水)オープンになりました。渋峠の閉鎖より早いオープンを目指して努力されていたようです。
 今は500mほどのゲレンデとのことで、順次拡大する見込みです。

熊の湯スキー場

次に早いのは熊の湯スキー場。
22シーズンは
2022年11月19日(土)オープン(予定)〜2023年5月14日(日)営業(予定)
と出ております。

⇨現在オープン延期中

奥志賀高原スキー場焼額山スキー場中央エリア・一の瀬、高天ヶ原スキー場


2022年12月3日(土) ~ 2023年5月7日(日)
が営業予定日です。

中央エリア(一の瀬、高天ヶ原スキー場)は
●初滑り期間  2022年12月3日(土)~2022年12月20日(火)
●通常期間   2022年12月21日(水)~2023年3月31日(金)
●春スキー期間 2023年4月1日(土)~2023年5月7日(日)
と出ています。

志賀高原全山オープン

中央エリアの寺子屋・東館山・西館山・蓮池・丸池・サンバレーなど
全山が滑られるようになるのは、12月24日(土)あたりから4月2日(日)までです。

ハイシーズンは12月24日(土)〜4月2日(日)。志賀高原を楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました